S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2008.10.20(Mon)


ぺんてるタフ0.9イメージ

最近のお気に入り、0.9mm芯のシャープペンシル。繰り出す消しゴムもポイント。


最近すごーく気に入って使っているシャープペンシル。

手前のが、ぺんてるの「TUFF」0.9mm。
芯が太いうえに2Bと柔らかい芯が入っているので、ものすごく書き心地が良い。
デザインはまあまあ(ロゴがかっこわるい)なんですが。
マークシート用なのかな。紙の上を滑る感触がグーです。

奥のがARISTOの「3FIT」 1.3mm。
ARISTOはオーストリアの製図メーカーなんだそう。
こちらはHBが入ってるんですが、Bか2Bに入れ替えよう…

だいぶ昔の話ですが、
コピーライターの糸井重里さんが0.7mmのシャープペンシルをお使いになっていて
とても具合がいいらしいということで、
同僚のコピーライターさんたちの間で、0.7mmシャープが流行ったことがありました。
当時は原稿用紙にエンピツ書きだったんだねえ。

話はそれましたが、上の写真のシャープペンシルは2本とも
消しゴムが繰り出すのです。
↓このように
シャーペンの繰り出し消しゴム

ちなみに手前から、アリストの「3fit」、ぺんてる「TUFF」、ロットリング「rapid」0.7mm、ファーバーカステル「GRIP1345」0.5mm。
フタに内蔵されているタイプは、消しゴム使わないけど
これだと使っちゃいます。


太芯のシャープペンシル | 文房具 | com(2)|



comment

by tomoko (URL)
akebon さんご無沙汰しております。

日本やヨーロッパの文具品て優秀ですよねえ。
アメリカのボールペンとかは使いづらいので
日本からもっていっています。

いつもこのページの写真が素敵だなと
思っているのですが
やはり良いカメラをお使いなのでしょうか?

2008.12.17 14:00 (edit)

by akebon (URL)
tomokoさま

アメリカの筆記具…そうなんですね。
でも、封筒とか紙の類いなんかは、ちょっと粗いというか味があって
日本にはない、いい感じのがありますね。あと文房具も。

>いつもこのページの写真が…
ありがとうございます。。
使っているのはごくフツーの一眼デジカメです。
ここではマクロレンズでごまかしてますが、
旅先などで人や風景を撮ると、あんたいったい何を撮ろうとしたの?!と言われるくらいに意味不明な写真になります・・

2008.12.17 21:22 (edit)


comment form

 管理者にだけ公開する






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。