S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2007.10.19(Fri)


パイ&マッシュクラブ本


今日届いた本。パイ&マッシュクラブのガイドブック。



イギリスより到着。
イギリスの伝統的な庶民の味、パイ&マッシュのお店を、イラスト入りで紹介している。
「pie&mash club」という愛好家のグループが発行した、どちらかと言えばちょっとミニコミっぽい。
pie&mashはウナギのパイにマッシュポテトを添えたもの。
昔はお肉よりもウナギのほうがずっと安く、庶民の間ではよく食べていたらしい。
今では、あちらでもウナギが高く、お肉の方が安くなっちゃったらしいけど。

このガイドブックを発見、amazon.UKのマーケットプレイスで初めて注文。
セラーからは即、発送しましたメールが届いたものの、
1ヶ月くらいはかかるんではないかと思っていたけど注文してから約一週間と、思ったよりずっと早かった。アメリカでももう少しかかるよな。
以前、イギリスから版画の本を取り寄せてもらった時は、
注文したのがクリスマスの少し前だったこともあるのか、なんと3ヶ月もかかってしまった。
船便だったそうだったが…ロイヤルメールは早いのかな。

ちなみに、以前注文したイギリスの本はこれ。

木口木版の本


手前が木口木版画の作品集、むこうが木口木版の技法書。
技法書は英語で、図版よりも文字の方が圧倒的に多いが
図版を見ながらなんとかたどっていくと、何となく理解できる(かな?)。
いろんな作家のビュランの持ち方の写真があったり、
同じ図柄をいくつかのスタイルで彫り分けた図が掲載されていたりと、かなり詳しい。
日本語では残念ながら、詳しい技法書と言うのが皆無なのだ。
木口人口が多くなれば技法書も豊富になるだろうが。ありえないか。




パイ&マッシュクラブ | 本 | com(2)|



comment

by kukka (URL)
お引越しおめでとうございます。
すてきな本ですね。
1週間で届くんですね・・・アメリカより身近な気がしてきました(笑
単純ですね。。。。
2007.10.20 23:41 (edit)

by akebon (URL)
kukkaさん、こんにちは!
そうなんですよ。航空便で送料は7ポンドと、小さい荷物なのにちょっとお高めですが。
世界も身近になりましたね(←単純)。
2007.10.21 14:22 (edit)


comment form

 管理者にだけ公開する






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。