S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2007.11.06(Tue)


豆本/ビュイック


トマス・ビュイックの木口木版画による豆絵本。絵だけなんだけど、ストーリーはよくわからず…。


豆本はあんまり買わない私だが、ビュイック作というのにつられて買ったもの。
装幀はシンプルだけど、小さな木版画で綴るお話というのが、かわいい。
木口木版、昨年の冬以来、殆ど取り掛かっていないけど、
こんな本に仕立てるぞう、と夢想するのであった…。

ついでに以下、豆本を集めた本。

豆本の本1
豆本の本2


こんなに綺麗な豆本。宝石のようです。
マトリョーシカかわいい~

豆本の本3


百万塔も豆本(miniature books)にカテゴライズされるわけか。

西洋の豆本を専門に扱うお店が、東京にある。
「リリパット」といって、ホームページにも素敵な豆本が紹介されている。
行きたーーい!

--------
豆本/ 復刻 世界の絵本館 オズボーン・コレクション
   「新年の贈り物 」トマス・ビュイック画(ほるぷ出版)
豆本の写真集/ "Miniature Books: 4,000 Years of Tiny Treasures"
    Anne C. Bromer, Julian I. Edison (Harry N Abrams)




豆本/ビュイック | 本 | com(2)|



comment

by kukka (URL)
わたしも豆本が大好きです。
この小さな中に、大きな夢が詰まっている気がして・・・・
子供の頃に、指先サイズの本を持っていたんですよ。
ちゃんと絵が描いてあったんだけど・・・・
ああ。。。。失くしてから知る価値なんだわぁ・・・(笑
2007.11.07 14:26 (edit)

by akebon (URL)
指先サイズとは、ちっさいですね~
「小さいけれど一人前」っていうところが
愛おしいんですよね。
お店やなんかで豆本見つけると、
「ひゃ~~かわいい~~~」と、年がいも無く盛り上がってしまいます。
作るのも楽しいです。
2007.11.07 18:06 (edit)


comment form

 管理者にだけ公開する






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。