S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2007.11.02(Fri)


ブックブラシ


今日届いたばかりのブックブラシ。本を大切にしたい気持ちも、カタチからはいります。


本の掃除は、ハンディモップやサッサを使っていたが、
少し前から(突然)、化学ぞうきんに含まれている吸着剤が気になり始め、
柔らかなブラシを使うことにしている。
おもに流動パラフィンだと思うんだけど、
変色の原因になりそうだと気付く、今更…。
本用には、山羊毛のダストブラシを使っていたが、
「書籍ブラシ」なるものを発見。これは買うしかないでしょう!ってことで、これ。

先のところが腰の強い豚毛で、三角にとんがった形に植毛してあるので
天や小口のところもコレ一本で掃除できちゃう優れものなのだ。
毛足も短めなので、柔らかい毛でもしっかりと埃をはらえる。

私のデスクまわりのブラシ。
デスクブラシ


左から、
山羊毛のダストブラシ、パソコン用にしている山羊毛、書籍ブラシ(山羊・豚毛、梨の木)、製図ブラシ(山羊毛らしいが、固め)。
パソコン用と製図用は頻繁に使う。
たまたまだけど、すべてドイツ製。
ドイツ人は、用途に合わせて色々なブラシをつくるらしい。
そういえば、日本人も昔っから様々なブラシ(和製の)をつくる。

他の国はどうなのかな。
ブラシでわかる(?)、国民性。

---------------------
11/3追記--訂正
すべてドイツ製というのは間違いで、写真左の2本は、スウェーデン製でした・・・



ブックブラシ | 徒然 | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。